ICHIKAの年齢肌向けおすすめ美容液|敏感肌も安心のiPS細胞上清液化粧品

 

ホームケアをしているけど鏡を見る度に「年齢肌」が気になる…

「1分だけ」お付き合いください。

 

年令を重ねる毎に起こる老化現象は「35歳」を皮切りに起こると言われています。

忙しい毎日に追われて「肌ケアは後回し」!

 

肌ケアはまさに「重要だけど緊急ではない」事柄の一つでもあり

楽な選択をし続けてきた代償は必ず払う時が来る。

 

一夜にして肌が老化することもなければ

一夜にして肌が再生されることもなく

化粧で誤魔化すだけでは隠せないのが年齢肌です

 

でも、あなたが楽してお肌をきれいにしたい!

と思うならとても良い時代に生まれたことに感謝しましょう。

 

その理由は、新型コロナウイルス感染症のワクチン開発をしている

再生医療分野で世界的トップクラスの企業が2021年3月17日に「〇〇〇〇」を発表したからです。

 

2021年3月17日に発表された「〇〇〇〇」の内容が

先端再生医療やバイオ分野で世界トップクラス技術を誇る東証一部上場企業

「アイロムグループ」が「皮膚・肝臓・血液」などの体細胞を基に人工的に作られた

世界初の新規原料となる「iPS細胞」の上清液を原料とした化粧品を発表しました。

 

この「iPS細胞上清液」が「楽してお肌をハリと潤い」を与えてくれるのです。

 

楽してお肌に〇〇〇〇を与えてくれる「iPS細胞の上清液」とは?

iPS細胞の上清液とは、細胞作製時に生じる「上澄み」部分のことを指し、

ほぼ無限の増殖能力を持つ特殊な幹細胞」と公式発表されています。

 

以下参照。

iPS細胞は様々な細胞に分化することが出来る万能性と、ほぼ無限の増殖能力を持った特殊な幹細胞です。

このような性質や機能を持つ幹細胞は現状実用化されている中では、iPS細胞とES細胞があります。

iPS上清液には「サイトカイン(※1)」や「成長因子(※2)」などが豊富に含まれており

肌のターンオーバーの促進や抗炎症作用などの効果が期待されます。

「日経新聞:株式会社アイロムグループの新製品iPS化粧品発売のお知らせ」より抜粋

 

※1「サイトカイン」とは、他の細胞の働きに影響を与える物質の総称で

損傷を受けた組織や細胞の機能回復などシグナルを出す物質です。

※2「成長因子」とは、細胞の増殖を促すタンパク質の総称で、細胞増殖因子とも呼ばれています。

 

iPS細胞にはシグナル物質の「サイトカイン」と細胞増殖を促す「成長因子」が含まれており、

再生医療や整形・美容など多岐に渡る分野で応用期待されている物質なのです。

 

しかも、肌が薄いとか敏感肌にも安心の

合成香料フリー・着色料フリー・鉱物油フリー・パラベンフリー・紫外線吸収剤フリー

と低刺激のため幅広いお肌で利用できます!(※アレルギーテスト済み

 

公式発表の「iPS上清液配合コスメで期待できる内容」が以下の通り。

  • 肌にハリ・ツヤ・弾力を与える
  • 肌に透明感を与える
  • 肌に潤いを与える
  • 肌荒れを防ぐ
  • 毛髪にはり・こしを与える
  • 肌の調子を整える

など、年齢肌特有の悩み肌におすすめの内容です。

iPS細胞培養上清液が生まれたての肌のような滑らかさを与えてくれるという訳です。

 

今までの原料で実感できなかった理由は再生医療分野の化粧品ではないため

年齢肌特有の悩み」や「細胞レベルに働きかける」はできなかったのです。

 

幸い、再生医療技術がホームケアに取り入れられる時代になったので

今は「楽してお肌の調子を整えられる良い時代」といえます。

 

但し、先端細胞培養研究から生まれた「世界初の新規原料」を

しっかり実感するには「美容液」と「クリーム」の組み合わせはマストです。

 

iPS細胞培養上清液配合の美容液とクリームをあなたの生活に取り入れる流れ

 

  1. クレンジングと洗顔でお肌の汚れやメイクを落とす
  2. スプレータイプのiPS細胞培養上清液配合美容液を4~5プッシュ顔にスプレーする
  3. ハンドプレスでお肌にしっかり浸透させる(お肌のぬくもりで浸透させるイメージ)
  4. iPS細胞培養上清液配合の美容クリームをパール粒大をお顔全体に手のひらでプレスする

 

いずれもハンドプレス(叩くのではなくじっくり浸透させる)で

手のひらのぬくもりで有効成分を浸透させるように心がけて下さい。

もちろん、美容液の後に化粧水を追加するのも良いです。

 

残念なお知らせ…

 

iPS上清液は良い特徴のある商品ですが、一つ問題があります。

希少性の高い培養液を使用していることともあり、取り扱いが圧倒的に少ないのです。

ですが、今回は「50組限定」で販売出来ることになりました。

 

希少性高い原料となると次に気になるのは、お値段です。

iPS細胞培養上清液の配合量の違いによって値段が変わります。

組み合わせとしては以下の3通りあります。

 

  1. 配合量20%の美容液 + 配合量5%の美容クリーム ¥ 60,600
  2. 配合量10%の美容液 + 配合量5%の美容クリーム ¥ 49,580
  3. 配合量5%の美容液 + 配合量5%の美容クリーム ¥ 32,560

 

しっかりと実感するためにもiPS細胞培養上清液の美容液配合量の多い

配合量10%の美容液+5%配合量のクリームのセット」が一押です。

 

初回ということもあり今回は、

50組限定5%割引の値段にてご提供させていただきます。

 

  1. 配合量20%の美容液 + 配合量5%の美容クリーム ¥ 57,000
  2. 配合量10%の美容液 + 配合量5%の美容クリーム ¥ 46,600
  3. 配合量5%の美容液 + 配合量5%の美容クリーム ¥ 30,900

 

※iPS細胞培養上清液は、敏感肌や乾燥肌の方でも安心してお使い頂けるよう

アレルギーを引き起こしやすい原料は含まれておりません。

 

もちろんアレルギーテストも完了していますが、

お肌に合わない時は使用を中止するようにして下さい。

 

【50組限定!】iPS細胞上清液配合のおすすめセット購入

 

※期間限定・数量限定のセット商品のため数に限りがあります。

売り切れの場合はご了承下さい。